介護士の求人【大阪 京都 神戸 奈良】人材派遣のメディケア・ヒューマン株式会社

外出の介助(バスの乗降の介助)

  • HOME »
  • 外出の介助(バスの乗降の介助)

片麻痺の方のバスの乗り方

  • 手すりを持ち、健側の足をステップに乗せ、手すりをしっかり握って患側を引き上げます。
  • 介助者は患側斜め後ろに立って、転倒を防止します。
  • 進行方向に健側の手がくるように両足を開いて立つように促します。
  • 運転手には、体の不自由なことを告げ、座席に着くまで発車を待ってもらいましょう。

平片麻痺の方のバスの降り方

  • 運転手に下りることを告げ、バスが停車してからあわてないで降り口に進みます。
  • しっかりと手すりを握ってもらい、介助者が先に降りてから、患側に立って転倒を防止します。
  • 利用者は背中を柱などにもたれてバランスを取りながら、体を回転し降りる姿勢を整えます。
  • 降りるときは、健側の手でしっかり手すりを握り、ゆっくり患側の足から下ろします。

車いすでのバスの乗降

  • 乗るときに運転手に車いすの人がいることを告げます。
  • 本人を車いすから抱きかかえて中央部の広い扉から乗ります。
  • 乗り終わったら、車いすをたたんで乗せます。
  • 車内では車椅子専用席に車いすを固定して座るか、バスの座席に座わります。
  • 降りるときは、車いすを下ろした後、座面を広げて、乗りやすい位置に設置しますが、このとき必ずブレーキをかけて置きます。

 

PAGETOP
Copyright © メディケア・ヒューマン株式会社 All Rights Reserved.