介護士の求人【大阪 京都 神戸 奈良】人材派遣のメディケア・ヒューマン株式会社

介護施設の種類

  • HOME »
  • 介護施設の種類

<介護施設の種類>

介護の施設は主に次の三つに分かれます。

利用者様が実際にそこを住まいとする「入所系施設」と、ご自宅から通われる「通所系施設」、それから、職員が利用者のご自宅まで行っていろんな援助をする「訪問系」です。

またそれぞれの中で、さらに細かい種類に分かれていきます。

入所系施設

1.特別養護老人施設

よく”特養”と略して言うことがあります。

ご自宅から住まいをそこに移して、家にいた時と同じようなかたちで暮らせるように、職員さんがいろんな介護のサポートや生活の環境を整えていく施設です。

2.介護老人保健施設

特別養護老人ホームのようにずっと住めるわけではなく、約3ヶ月~半年ぐらいの間、施設に入りリハビリを頑張っていただいて、お元気になってご自宅に戻っていただくための施設です。

3.グループホーム

10人前後の認知症のお年寄りがみんなで共同生活をする施設です。

認知症といってもその症状には幅がありますが、基本的に自分で歩いたりできる方となります。しかし誰かのサポートがないと、一人では自立した暮らしが難しい方が、家事などを職員さんと一緒にやりながら、穏やかに過ごしてもらう施設です。

4.療養型の病院

特別養護老人ホームでは医療的な事が多くて、生活が難しい方が入所される病院になります。

5.介護付き有料老人ホーム

いわゆる日常生活のサービスを行っている介護施設です。

中には、終身介護を採用している施設もあって形態はいろいろあります。入居については、介護施設と経営者側と入居希望者との自由な契約になっています。施設によって設備は同様ですが、対象としている方を施設側で介護度による基準を設定しているため、入居者の介護度や入居金額等に差があります。

通所系施設

1.デイサービス

在宅で生活している利用者が、日帰りで利用するサービスです。

施設では食事や入浴などのサービスや、レクリエーションを行います。利用者に充実した時間を過ごしていただくことに加え、介護者の負担軽減を目的の一部として利用されるケースもあります。

2.デイケアサービス

日中の流れやサービスはデイサービスと似ていますが、デイケアではリハビリに重点を置き、理学療法・作業療法・言語療法などのサービスを含むことから、事業者は病院・診療所・介護老人保健施設のどれかになります。

<未経験の方が仕事を始めやすい施設は?>

初めてだし自信がないなぁ…とか不安に思われる方は、日勤業務になってくる「デイサービス」がいいかもしれません。デイサービスは利用者が楽しみに来るところですし、元気な方とかコミュ二ケーションがとりやすい方が比較的多いので、楽しく不安なく入っていけるんじゃないかと思います。

逆に「一から学びたい!」、「これから長く続けていくぞ!」、「スキルアップしたい!」という方は、「入所系の特別養護老人ホーム」とか、「介護老人保健施設」が幅広いスキルが学べるのでいいと思います。

 

PAGETOP
Copyright © メディケア・ヒューマン株式会社 All Rights Reserved.